雑記

インフルエンザの予防接種(ワクチン)後の飲酒や運動、1時間後のお風呂?注意点まとめ

 

インフルエンザにかかると、高熱がでて苦しくつらい上に、家族にも感染させてしまう恐れがあります。インフルエンザにかからないために、予防接種(ワクチン)を事前に打っておく人も多いと思いますが、予防接種を受ける前や受けた後の注意点をあまり知らない人も多いのでまとめてみました。



スポンサーリンク

インフルエンザ予防接種後の飲酒はOK?

 

インフルエンザ予防接種後には大量でなければ、飲酒しても大丈夫です。しかし、「大量」といわれても、どの程度が大量なのかイメージしにくいと思います。下のようなのは大量です。

 

・飲み会へいって、千鳥足で帰ってくる。

・朝まではしごする。

・記憶がとぶ。

 

要するに、体調が悪くなったり、記憶がなくなったりする程飲んではいけません。また、お酒に強い方でもビールを何杯も飲んだり、日本酒を何合もあおったりするのはいけません。

 

 

 

予防接種(ワクチン)後の飲酒がだめな理由は?

 

インフルエンザ予防接種後に飲酒がだめな理由は、飲酒がきっかけとなり、インフルエンザ予防接種(ワクチン)の副作用が出る恐れがあるからです。

もともとインフルエンザの予防接種には副作用があり、注射した箇所が痛む、腫れる、熱を持つことや発熱、頭痛、嘔吐、めまい等と様々です。

飲酒によって、身体の調子が悪くなると、インフルエンザ予防接種の副作用がより悪くなる恐れがありますし、副作用から回復するのが遅れることもあります。

 

また、せっかく予防接種をしたのに、インフルエンザに対する抗体がうまく作れなく恐れもあります。

 

注射で痛い思いをして、インフルエンザの予防接種を受けるので、2~3日くらいは安静に過ごしてから心置きなく飲酒するようにしましょう。

 

 

インフルエンザ予防接種後の入浴はOK?

 

予防接種をしてから1時間以上経過していれば入浴しても大丈夫です。

一昔前は、インフルエンザの予防接種(ワクチン)後の入浴はしてはいけないといわれていましたので、「予防接種をしたら入浴したらだめ」と思っている人も多いですが、当日入浴してもよいのです。

ただし、いくつか入浴する上での注意点があります。

1.予防接種後1時間以上経過しているか

2.注射した箇所はこすらない

3.大衆浴場などは避け、自宅で入浴

4.副作用(発熱やめまい)がある場合はやめる

順番に見ていきましょう。

 

 

予防接種後1時間以上経過しているか

 

予防接種後1時間以上の理由は、副作用の見極めのために「1時間」必要なためです。

インフルエンザの予防接種に限らず、予防接種(ワクチン)は接種後に副作用が出ることがあります。特に重篤な副作用のアナフィラキシーショックは予防接種後30分以内に発生します。最近病院で予防接種を受けると、「注射後30分は病院で待機」と言われるのは、アナフィラキシーショックが発生しないかを見極めるためといえます。もし発生したとしても、病院にいればすぐに医師が対処してくれます。そして、おおむね1時間経てばアナフィラキシーショックはないといえます。

 

1時間経てばすぐに入浴してもいいわけではなく、体調がいいかなど見ながら入浴するかは決めて下さい。

 

注射した箇所はこすらない

 

これは入浴に限らず、注射した箇所はこすらないといわれています。

この理由は、こすると皮下出血の恐れがあることや、こすることで血管が破れて、ワクチンが急激に広がりアナフィラキシーショックの恐れがあるからです。

お風呂で身体を洗う時は注意して洗いましょう。

 

 

大衆浴場などは避け、自宅で入浴

大衆浴場などは多くの人が利用するので、湯船に細菌やウイルスが紛れ込んでいる恐れがあります。それが注射した箇所から入り込んでしまい、化膿したり、予防接種の効果に悪い影響がでる恐れがあります。

なるべく大衆浴場などは避けて、自宅のお風呂で入浴するようにしましょう。

 

 

副作用がある場合はやめる

これは当然ですね。発熱や痛みがひどいときや腫れがひどいとき等は入浴を避けましょう。入浴することで、体調が余計に悪化したり、腫れや痛みがひどくなる場合もあります。

体調と相談してから入浴するようにしましょう。

 

 

 



スポンサーリンク

その他の注意点

接種後の激しい運動は避ける

接種後に激しい運動は避けると言われますが、これは予防接種後は体調が悪くなりやすいためです。また、激しい運動後に体調が悪くなって受診した場合に、医師が「予防接種が原因」なのか、「激しい運動が原因」なのか判断しにくいため、運動はさけるようにいわれています。いずれにしても、接種後は体調が不安定になりますので、運動などは避けましょう。

 

 

まとめ

 

いかがでしたか。

いままでいわれていたことと、少し違う点もあったと思うので、今一度確認して下さい。

また、予防接種後は安静に過ごし、少しでも体調がおかしいと感じた時には、迷わずに医師に相談しましょう。

 



スポンサーリンク