雑記

CMや楽天でも有名な苦くない青汁!?やわたのおいしい青汁(八幡物産)口コミレビュー!

 なるべく病気になりたくないし、自分の愛息子、愛娘を病気にさせたくない、健康で過ごしてほしいと思っているあなた!子どもが野菜嫌いで、ピーマン、ニンジン、ホウレンソウ・・・青物から苦みのある野菜、臭いがきつい野菜を食べないと嘆いているあなた!もしかしら無理をしているのではないでしょうか。料理を工夫したり、無添加の野菜を使ってみたりと辛い想いをしていませんか。

 今回そんな困っているあなたに向けて発信したいのがテレビCMや楽天等でも有名な「やわたのおいしい青汁 (八幡物産)」です。

 けれども、青汁って青臭いんでしょう?大人もそうですが、子どもなら余計にそうですよね。

 安心してください。この商品実際に管理人が飲んでみたそのままを口コミレビューを紹介させてください。

 

やわたのおいしい青汁の口コミ・体験談

  実際に管理人がやわたのおいしい青汁を飲んでみた感想ですが、「あれ、青臭くないし、飲みやすいな」というのが率直な感想でした。

 あなたも経験があるかもしれません。小さい頃に、親が良かれと思って買ってきた青汁を飲んで「苦いし、粉っぽいし喉に残る」けれども、親が自分のことを思って買ってきたのだから飲まなくてわ・・・。はい、管理人もその被害者?の一人です。

 親だけに自分の良心が痛みましたよね。

 ただ、やわたのおいしい青汁は、作っている会社の八幡物産が商品名に入れてしまうほど、「おいしい」です。「おいしい」と表現しても伝わりにくいと思いますので、一応いろいろと御託を述べさせていただきます。

 飲みやすくおいしいのはもちろんですが、八幡物産が選びに選び抜いた原材料が特に注目ポイントです。

やわたのおいしい青汁

やわたのおいしい青汁は原材料にこだわっている

 原材料として、使っている野菜たちは、農薬や化学肥料等を一切使用しない栽培方法、いわゆる有機栽培で、すべて国内で育てられています。巷で飛び交っている中国産は化学肥料や遺伝子組み換えがされてて心配だということも全くありません。また、この有機栽培で育てられた野菜を厳選して8種選んだうえで、飲みやすさ、甘さとなる「オリゴ糖」、お腹の調子を整える「乳酸菌」も配合されています。

 また、厳選された8種の野菜から摂取できる栄養素は50種類です。ビタミン、ミネラルは当然のことながら、体の中で作ることができない必須アミノ酸も取ることができます。普段の食事ではなかなかとることができない栄養素も取ることができるのは助かります。

やわたのおいしい青汁は苦みの元になるケールを減らしている

 青汁の独特の苦みは、栄養価の高いケールを使用するためです。しかし、ケールを入れるということは同時に苦さも加えていることとなります。苦みがあってはなかなか長続きしないと考えた八幡物産の担当者は、「おいしい!」と思ってもらえるよう、ケールの量を減らし、8種類の野菜をうまくブレンドすることで、栄養バランスとおいしさを両立した青汁となっているのです。

 苦みがあれば栄養価が高いということではないのですね。八幡物産の情熱を垣間見ました。

飲みやすさは甘味料のおかげ

 やわたのおいしい青汁はビタミン、ミネラルのみならず、緑茶成分のカテキンや、豊富な食物繊維、お腹の調子を整える乳酸菌と様々な栄養素で構成されています。

 しかし、ただ単に8種の野菜を混ぜ合わせただけでは飲みやすくなりません。飲みやすさの正体は、八幡物産の担当者が改良に改良を重ねた結果、配合した3種の甘味料のおかげです。3種の甘味料というのが、エリスリトール、トレハロース、スクラロースです。エリスリトールやトレハロースは天然甘味料で、砂糖の半分ほどの甘さがある甘味料です。スクラロースは人工甘味料で、砂糖の600倍の甘さがある甘味料です。

 これらをうまく配合しているからこそ、飲みやすさを実現しているのです。

 

やわたのおいしい青汁

実際に「やわたのおいしい青汁」購入から開封まで

 ちなみに、やわたのおいしい青汁は購入後、2日後に郵送されてきました。割と早めの配達ではないでしょうか。綺麗に段ボールに詰められています。某ネット通販サイトでは段ボールにぐるぐる巻きにナイロンテープが巻かれていたりしますが、八幡物産の梱包は丁寧で清潔感がありました。

 中身を開けてみると、商品とパンフレットのみ。ほかのメーカーでは、お試し用の青汁やおまけのサプリメントなんかが入っていたりもするのですが、商品のみで勝負しているということでしょう。

 事前に八幡物産のホームページで栄養成分や野菜と比べた時、何倍の栄養素が入っているのか等は、確認していましたが、同封されているパンフレットにも詳細の栄養成分、やわたのおいしい青汁を使ったレシピなど記載されていました。なかなか青汁を使って料理する機会もないとは思うのですが。

 商品の箱を開封すると、やわたのおいしい青汁が30包入っています。これはほかの青汁メーカーと同じ量です。1日に1包なので、1か月分の青汁が入っています。1か月分とするのが、メーカーもそうですが、実際に飲む側としても助かります。

 実際にやわたのおいしい青汁を1包コップに開けてみました。当然ながら緑色の粉末です。青汁をいろいろと飲んでいるので、まず、飲む前に粉末の状態で舐めてみたのですが、「あ、甘い」というのが一番の感想でした。大概の青汁は少しの苦みを感じるものですが、やわたのおいしい青汁はほとんど苦みを感じませんでした。

 むしろ甘くて「これって青汁なのかな?」と疑問に感じるほどでした。このくらいの甘さがあるのであれば、ヨーグルトやバニラ系のアイスに粉末のままのやわたのおいしい青汁をかけて食べてもいいかもしれません。健康なのか不健康なのかわからない食べ方ですけどね。

 粉末だけでは、わからないので、実際に水で割って飲んでみました。粉末状のやわたのおいしい青汁は少し溶かすのに時間がかかりました。溶かし切ったやわたのおいしい青汁は少しとろみがついています。臭いは少し青汁独特の青臭さはあるものの、鼻に残る感じはありません。

 実際に飲んでみた感想は、「うん!おいしい!」「そして、甘いし飲みやすい!」です。一口目こそ恐る恐るですが、2口目からはゴクゴクと飲めました。しっかりとかしたので、粉っぽさもあrませんし、苦みに飲むのをやめたくなるということもありませんでした。

 大人の口だと少し甘すぎるかなというくらいの甘さだったので、子どもの口にはちょうどいいのかもしれません。

やわたのおいしい青汁

やわたのおいしい青汁の口コミのまとめ

 実際に飲んでみた感想は、「けっこう甘い」というものでした。人工甘味料の影響もあるのかもしれませんが大人の人には苦手な方もいるでしょう。

 一方で、その甘さのおかげで、野菜嫌い、野菜が苦手な子どもでも飲みやすく続けやすいのは事実でしょう。食事のバランスが悪く、不規則で野菜が取れていないあなたや子どもに野菜を食べさせるのに困っているあなたやスポーツや勉強に集中できるように食事の面型サポートしたいあなたにもおすすめしたいです。

 実際に気になる方はチェックしてみてくださいね。

 

八幡物産/おいしい青汁